自分の飛距離

ゴルフが上達して行くほど自分の番手毎の飛距離について知っておく必要が出てきます。

 

一口に飛距離といってもキャリーの飛距離、ランも含めたトータル飛距離、最大飛距離、平均飛距離、最低飛距離、風が吹いている時の飛距離、気温毎の飛距離、などがあります。

 

バンカー越えや池越えを狙うときはキャリーの飛距離が重要になります。

 

グリーン奥がOBだとしたら最大飛距離が重要です。

 

風の日は風向きによっての飛距離の変化がどれだけわかっているか。

 

あとは、グリーンセンターを狙って右に行った時と左に行った時の飛距離の変化を計算に入れなければならないシチュエーションもあります。

 

初心者の人は飛距離よりもボールを前に進める事が重要で、中級者の人はOBや池を避ける事が先決になるでしょうか?これはボギーで良しだからです。

 

上級者はある程度の飛距離をコントロールしておければ OKで方向性の方が重要でしょう。

 

プロはバーディを多く獲らなければ仕事にならないので、方向と飛距離の両方を合わせられなければなりません。

 

いずれにしても自分の飛距離をよく知っていれば、適切なコースマネジメントをする事が出来ますので、ラウンドした時の一打一打の結果的な飛距離を記憶して行きましょう。