時間の使い方

 

   ラウンド中の時間

 

通常1ラウンドする為には昼休憩を含めて5時間ほどかかります。昼の休憩を除くとプレーしている時間が4時間ほどです。その内訳は歩いたりカートに乗って移動する時間(同伴プレーヤーのショットを待つ時間も含む)とボールを打つ準備やスイングをする時間です。

 

   時間の使い方

 

移動時間   極力速く移動しましょう。また、頭を休める時間にしましょう。

打つ準備   他のプレーヤーのプレー中に出来るだけ情報収集をしておきましょう。

自分の番   攻め方が決まった状態で順番を迎えてリハーサルをして打ちましょう。

 

  集中力のペース配分

移動中や待ち時間は頭を休めて、打つ準備とショットを打つ時に集中力を集約しましょう。また移動速度はできるだけ速くしてショットを打つための時間を稼ぎましょう。

 

打つ準備を始めてスイングを開始するまでに徐々に集中力を高めてスイングを開始する時に集中力がMAXになるようにしましょう。

 

移動時間中のリラックス状態と、打つ時の集中力の差が大きいほどメリハリの利いた良いプレーが出来ます。

 

  乗用カートでの時間の節約

クラブの出し入れはクラブを持ったまま乗車して移動先で出し入れしましょう。スコアの記入は移動のカート内で済ませましょう。

 

 

集中力と時間の配分を上手にしてプレーファーストでゴルフを楽しみましょう。