風に強い球筋

よく、風が強い時は低い球を打てと言われます。

 

もちろん高いよりは低い方が風の影響を受けにくいのでしょうが、高さよりもスピン量が少ない事の方が風の影響を受けにくくなります。

 

アマチュアの女性の方なら平均的に見ると球は低めでスピン量が少ないので男性と比べると風を苦にしません。

 

最も大変な人はヘッドスピードが速く高いスライスが持ち球の人はスピン量がとても多いので風にナーバスになると思います。普段150ヤードを7番で打てる人が強いアゲインストだとユーティリティでも届かない事があります。このような方は以下の事に注意されるといいと思います。

 

向かい風に負けない為には、ドライバーならフェースの中央よりも上に当たるようにすることで、もし思った通りに打てなくてもそういう意図を持つだけで多少の違いは作りだせます。

 

アイアンなら極端に大き目の番手を持ってソフトにボールをヒットする事です。向かい風の場合は球が止まり過ぎてターゲットに届かない事が多くなりますから、思い切って長い番手を持つようにするといいでしょう。