考え過ぎ

ゴルフのゲームの特徴の一つとして、考える事が出来る時間が長い事が挙げられます。

 

4時間かけて100回ストロークをして1打に1分かけるとすると240分-100分で140分はプレーをしていないわけです。

 

この140分に極力リラックスに努め、プレー時間中に集中力を高めるようにメリハリがつくと良いプレーが出来るはずです。

 

スコアを出したいあまりその140分にゴルフの事を考え過ぎると集中力が持たなくなり、集中しなさすぎるとプレーが雑になりこれも良くありません。

 

ラウンド中の心の緊張と緩和を心掛けてみると意外に好スコアが出せるかもしれません。