風向き

ゴルフのプレーの中で風向きを読むことはとても重要です。

 

風向きを読み違えると生涯最高のショットがOBになってしまう事もあるかもしれません。

 

そこで、もしスコアカードに下の図のようなコースレイアウト図がある場合に、クラブハウス周辺などのコースの中で最も標高が高いエリアでの風向きを大きな矢印で書き込んでおきましょう。

 

風向きがはっきりしない時などはとても参考になります。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

また、ティインググラウンドが林で囲まれているコースのショートホールで右から左の風を感じる場合、その上空では逆の風になっているケースが多いので、そんな時に先ほどの矢印の向きを参考に左からの風である事が推測できます。

 

あくまでも参考程度でしかありませんが、風向きが変わったと感じた時は記入し直すなどして行くといいでしょう。