少しだけ距離を落とす

プレーヤーそれぞれに番手毎のフルショット飛距離があります。

 

この飛距離よりも少しだけ距離を落とす場合の方法をいくつか知っておくと距離を合わせるためには有効です。

 

そのためには・・・・・・・・・・・・・・

 

少しだけグリップを短く持つ

フェースを少しだけ開く(上に向ける)

クラブを動かすスピードをわずかに抑える

わずかにスライスさせる

トップスイングをコンパクトにする

芯を外して打つ

スピンを強めにかける

 

など、

 

ボールの初速を遅くするか、飛ばない球筋にする事で少しだけ距離をおとすことができます。

 

自分なりにやりやすい方法を見つけて練習しておくとラウンド時の距離合わせがしやすくなります。