レーザー距離測定器

ゴルフのレーザー距離測定器が、一般のゴルファーの方に浸透してから数年経ちますが、まだ実際に使用した事がないとの声も聞きます。

 

 

 

現在は、セルフプレーでラウンドをされる方が非常に多く、ティショットでのハザード(バンカーやウォーターハザード)までの距離や、ハザードを超える為の距離などが正確に掴めたり、ピンまでの残り距離が正確にわかっていれば、クラブ選択や歩測による距離測定などの時間短縮などにつながると個人的には思います。

 

 

さらに目標までの正確な距離を把握する事で、自分の本当の距離も知る事が出来ます。

 

 

 

レーザー距離測定器を使用した事のない方は、実際に使用してみる事でまた違ったラウンドの組み立て方などを学べるのではないか?と思います。

 

 

 

 

※ゴルフ以外にもヨットに乗る方も使用しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、レーザー距離測定器は、ゴルフタイプだけでなく、寸法や体積などを調べられるタイプもあるようです。

 

 

 

 

家具や、絨毯などのご購入をご検討されている方には便利そうです。