仮目標を作る

コースでフックやスライスが止まらなくなってしまった場合には、保険をかけた仮の目標を設定する事が有効です。

自分の狙った場所に行かない場合に、スイングを変えて球筋を修正するのは練習場では構いませんが、コース内に出た後はなるべくシンプルにスコアメイクに徹する方が良い結果に繋がると思います。

フックが沢山出る日は、グリーンをあえて狙わずに、グリーンの右に仮の目標を設定したり、スライスが沢山出る日はグリーンの左に目標を設定したり、トラブルとなるO.Bや池、ガケ下などを上手く避けられるように仮の目標を設定しましょう。

ラウンドが終了して、当日や後日練習場などに行く時には、自分の狙った場所に打てるようにスイング作りに励まれてみてください。