ミスショットの後の心構え

ミスショットはゴルフではつきものです。

ひとつのミスショットがきっかけになり、ズルズルとスコアを崩してしまう方と、大崩れせずに、ラウンドを終えてくるプレーヤーの違いは心構えによるところが大きいのではないかと思います。

ゴルフを頻繁にできる環境にある方などは、ミスショットをしてもすぐに挽回しようとせずに、じっと我慢してチャンスを待てる方が多数いるのですが、ラウンド数が少ない方などはその日のスコアがすべてという考えになりがちです。

しかし、ミスショットをした直後に、結果を取り返そうとする考えは、泥沼に陥る可能性が高くなるので決してお勧めできません。

ティショットが林に入ったり、深いラフやバンカーに入ったりした直後は、スーパーショットを放ってミスを取り返そうとせずに、我慢して傷を最小限で食い止めるように心掛けましょう。

ゴルフを一生涯のスポーツと捉え、長い目でミスショットと向きあえば、心構えも変わってくるはずです。