グリーンを狙うショット

グリーンを狙うショットの時に役に立つ情報は、色々とあるとは思いますが、特に知っておくとマネジメントに役にたつ情報は、ショットを打つ場所からグリーンエッジ迄の距離と、グリーンセンターまでの距離、グリーンのバッグエッジまでの距離です。

 

例えば、グリーンが手前から下っている様なケースではキャリーをグリーンエッジ付近に設定することで飛びすぎてしまう事を防げるでしょうし、グリーンの面積が小さい場合などは常にグリーンセンターを狙えば、ロングパットは残らないでしょう。グリーンが3段グリーンで、一番奥の段にピンが切ってあれば、グリーンのバッグエッジ迄の距離をしっかり飛ばせば、例えグリーンをオーバーしても易しい状況のアプローチが残ったりする場合も考えられます。

 

常にピン迄の距離を打つのではなく、状況別に考えて距離の設定をするとスコアメイクにつながるようになるはずです。