第一印象を大切にする

| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ 状況判断についてです♪

 

プレー中の各ショットの状況についての印象を感じることって多いと思います。例えばティインググラウンドからこれからプレーするホールを眺めて、「広っ!」「狭っ!」となったり、「あの池は超えそうだ」とか「入りそうだ」など第一印象として感じた情報は大切にしましょう。

 

例えば、グリーンに乗って自分のパッティングラインを読み始めるときに「軽い上りの1カップスライスかな?」と感じたとしましょう。そしてカップの向こう側からボールの方を見たフックするように見えるなんて時があります。そしてその通りにフックに狙ったらやっぱりスライスだったなんて経験をしたことありませんか?この時に実際いろいろな角度からラインを見た後に間違いなくフックだと思えたときはそちらを優先したほうがいいですが、そうでない場合は第一印象を優先したほうが良い場合が多いと思います。

 

他にも6番アイアンでちょうどよさそうだと思っていたらキャディさんに5番のほうがいいとのアドバイスに乗っかったらグリーンをオーバーしてしまったりすることもあります。自分の印象が間違っている事も多いとは思いますが、決断に迷った場合は自分の第一印象を信じて決断してみてください。たとえ間違っていても自分の判断ですのでミスしても後に引きずらずに済みますし、自分を信じてこその自信ですから、後で大事な局面でのプレーに好影響を与えてくれるかもしれません。

おっやっぱりスライス (。Д。)\______。¶