池があるホール

ある程度飛距離の出る人はパー5で2オンを狙えるチャンスがあります。

 

 

ただ届くからといって必ずしも2オンを狙うべきかというと、やはり状況と相談しなければなりません。

 

状況とはそのホールそのものの状況と自分のスコア、天候等を加味してどこを狙うかを決定します。

 

仮に、池越えの2オンを狙うか、池の手前に刻んで3打目勝負かのどちらかの選択の場合、池の手前に刻んで3打目以降池ポチャを連発する可能性もあります。

 

こうなるくらいだったら2打目をグリーンオーバーさせる距離的余裕があれば、少し距離が落ちるミスをしたら2オン、狙い通りならグリーンの奥からのアプローチなので高い確率で池を避けたままホールアウトできます。

 

グリーンの奥までの距離を意図してグリーン手前の池に落としてしまうのなら、そもそもコースマネジメントは立てられません。

 

このように、パー5でイーグル、バーディ狙いでない守りの2オン狙いも戦略の選択肢の中に入れておいても損はないと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。