プレーの中断のたびにウォーミングアップをしましょう

コロナ禍のゴルフ場では、レストランをクローズしてのスループレーというスタイルで営業しているコースが多くなっています。

 

スループレーだと、9番ホールとと10番ホールの間の休憩時間がないのでプレーしやすいですが、休憩時間がない分熱中症の危険が高まりますので、ドリンクを必ず十分に用意しておきましょう。

 

 

また、昼休憩をはさむ場合は、冷房で体が冷えて動きにくくなって午後1番のショットの前に再度ウォーミングアップの時間をとって早めにティーエリアにいくようにすると、思わぬ大叩きを避けることができます。

 

 

他にも雷雨やゲリラ豪雨や前の組の遅延プレーなどでプレーが中断することも考えられ、こんなときも再度のウォーミングアップが必要です。

 

このような状況になったときのためにも、自分なりの短時間でのウォーミングアップメニューを持っているとそうでない人と比べて良いプレーを続けやすくなりますので、

 

プレーが中断することがあったら、体を動きやすい状態に保つことに注意を払ってみてはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。