安定したプレーをするためには無理のないターゲット設定を

ゴルフは人に邪魔されない状況でターゲットに向かってボールを打っていく競技です。

 

こういう競技はターゲットが小さくなります。

 

自分のタイミングで動作できるので、裏を返すと考えることができる時間が多くなりプレッシャーとの戦いになりやすい側面があります。

 

小さいターゲットを射抜く精度を持っていたり、大きなターゲットを狙えばプレッシャーを受けることはそれほどありません。

 

スコアを1打でも良くしようとするほどターゲットは小さくなりプレッシャーを受けやすくなります。

 

 

狙うターゲットが自分のショットの精度よりも小さくなったときにプレッシャーを感じます。

 

なので、ゴルフは一番大きなミスショットがターゲットから少しでも近くなるように技術を高めることが、
ナイスショットを打つことよりも重要になり、最大のミスを小さいということが実力を測る指標になります。

 

ショット毎に、自分にとって最適なミスの許容範囲を想定してマネジメントをすることが安定したスコアを出すためには必要です。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。