真夏のグリーンは曲がりを少なく読んで強く打つ

真夏の一年で一番暑い時期はグリーンが最も遅い時期でもあります。

 

グリーンの芝生を短く刈り込み過ぎると芝が傷んでしまうので長めに刈り込むためというのが一つの理由で、

 

もう一つは芝が温まり過ぎないように他の時期よりも多く水を撒くのでグリーン面が柔らかくなったり葉も少し湿るので重くなります。

 

 

重いグリーンは転がりにくく曲がりにくいので曲がりは少なめに読んで強く打つようにしましょう。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。