プレーは慌てず急いで楽しみましょう

今年から始まった新ルールではプレーファストを促進するための改正がされています。

 

しかし、いくらルールが変わってもゴルファーの意識が変わらないと、なかなかプレーの進行は早くなりません。

 

プレーが遅い組があると、後続組がスムーズなプレーの進行を妨げられてしまいます。

 

1プレー毎に前の組のプレーが終わるのを待つのは気持ちいいものではありません。

 

他のプレーヤーにそのような思いをさせないためにプレーファストが重要なわけです。

 

プレーの進行を早くするためには今も昔もプレーとプレーの間の移動をスピーディーにすること、組全体のプレーを見て自分の番になったときにすぐにプレーに入ることが最も重要とされています。

 

キャディさんが困る人の中に、春先に山の中に入って山菜採りを始めてしまう人、自分のボールにするためのボール探しを始めてしまう人がいます。

 

プレーに関係ないところで時間をかけるのは言語道断です。

 

http://umcka.blog.fc2.com/blog-entry-244.html

 

また、スイングに納得がいかず1プレー毎に何回も素振りをしたり、いつまでもグリーンのライン読みに時間をかけ過てしまう人もいます。

 

限られた時間の中で、素早く決断し、深くショットに集中してプレーできれば理想的です。

 

究極は打つ回数を少なくすることです。

 

進行を気にするあまり焦ってミスをするのも考えものです。

 

無駄な時間は全て削り、プレーは焦らずゆったりと、そして、その日同じゴルフ場でプレーしている全員が楽しくプレーできたらいいですね。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。