メンタルの波を小さくして好スコアを目指しましょう

ゴルフのスコアの波は、プレーヤーのメンタルの波とほぼ同じになります。

 

技術が高いほど想定外のことが起こりにくく、その後の対処もできますから、メンタルの波も小さくなりやすいといえます。

 

そして、どのレベルのプレーヤーでもプレー中の想定外のプレーによる心の乱れを抑えることがプレーの安定につながります。

 

よくいわれていると思いますが、「自分の70点くらいのショットを続けて行け」というような内容のアドバイスや話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

例えば、ピンまで140ヤードの池越えで、右も池という状況のショットで、自分の70点くらいのショットでピンに距離を合わせ、より安全な左方向へ少しピンから狙いを外しショットをすると、

 

50点くらいのショットでも池を越えられ、ナイスショットしてしまっても、グリーンの奥かスコア少しこぼれたところに止まってくれるでしょう。

 

これをより安全に50点のショットでグリーンの左へ狙うとほぼ100%池は避けられるかもしれませんが、狙い通りに打ててもスコアが悪くなります。

 

100点のショットで140ヤード飛ばせるクラブでピンをダイレクトに狙っていくと、滅多に出ない最高のショットを、今この難しい状況下で繰り出さなければならないので、スイングに無理が生じミスショットになる確率が飛躍的に上がってしまいます。

 

無理が無理を呼び・・・・・

 

この狙いをするなら、先ほどの50点のショットで狙う方がまだ正解でしょう。

 

70点のショット自体はプレーヤーによって違いますが、考え方としては同じだと思います。

 

そして、70点でいいと思って無理なくスイングすると結構なナイスショットも出ると思います。

 

また、ボギーペースの90を目指してプレーしている人がいるとして、バーディや、トリプルボギーというスコアは想定外になると思います。

 

このようなホールの次のホール要注意ホールになります。

 

いわゆる調子に乗り過ぎたり、落ち込んだ状態でプレーすることになりやすいからです。

 

ホールに限らず、凄いナイスショットや、酷いミスショットの後のショットもメンタルをフラットに保つことが難しいショットになりますし、

 

ベストスコアが出た次のラウンドも似たようなメンタルコンディションになりやすくなります。

 

ということで、ゴルフのプレーは70点のショットに合わせて狙いを決め、ナイスショットやミスショットも出ることを覚悟して臨むとメンタルがぶれず、

 

良いプレーができると思います。

 

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。