夏場はロブショットを出来るようになるように努力しましょう

夏場のショートアプローチはグリーン周りの芝生が長く伸びているためグリーンに直接落とす方法をとる事が基本となります。

 

特にグリーンエッジまでが遠い時にはパターで距離を合わせることが困難になります。

 

なので、夏場は基本のピッチエンドランとロブショットを打つべき状況が多くなります。

「ゴルフ ロブシ...」の画像検索結果

ということでこの時期はロブショットをしっかり練習して、冬場はランニングアプローチを練習するようにしていくと効率よく上達していく事が出来ると思います。