ミスの分析

ショットの結果はインパクト中のボールに対するヘッドの動きで決まります。

 

ミスショットをした場合もヘッドの動き方が悪くてミスになるわけです。

 

このインパクトになってしまった原因に体の動きがあります。

 

ヘッドがどのように当たったかは球筋から推測が出来ます。

 

タ―ゲットよりも右にミスをしたらインパクトでフェースが右に向いていたことがわかりますが、シャンクはフェースの向きと飛んでいく方向は一致しないので例外として捉えておきましょう。

 

そしてクラブ全体と身体がどのような形でインパクトしたのかを推測してそのエラーを修正していきます。

 

ゴルフはインパクトという単純な現象によって結果が変わるわけですが、インパクトの事をすっかり忘れて身体の動きばかりを考えてしまいがちですので注意して下さい。