勘違い

インターネットの普及により、ゴルフスイングについても無料でとても多くの情報を得る事が出来るようになってきました。

 

それに伴い勘違いしやすい情報も氾濫していますし、自分にとって有効でない情報も多く存在していると思います。

 

自分にとって有効な情報をしっかりと分別して取り入れる事が出来る人が上達できるだと言えるでしょう。

 

本や雑誌であればプロや専門家の意見や理論をゴーストライターやゴルフの詳しい記者が分かりやすい表現や勘違いされにくい言葉を選んでくれるのでいいのですが、プロや専門家は必ずしも文章を書くあるいは表現者としてはプロではないのでレッスン動画やスイング動画の解説やブログ等で自分本位の意見になりがちで自分の感覚を感覚的に伝えようとする傾向があります。

 

こういったことに惑わされないように自分なり言葉の意味を深く理解しようと努める様にするとインターネット上の情報を効果的に仕入れる事が出来るでしょう。

 

また、情報が多いので必要以上の情報が頭に入って頭でっかちになりがちなので、練習で得た情報を体現して、これを自分のクセになるまで繰り返して身につけてから次の情報収集に取り掛かるように心がけると自分の上達につなげる事が出来るでしょう。