バウンスの効果

バウンス角が大きいと単純に地面に刺さりにくくなる効果が働きます。

 

ソールが滑るようになるとかいう話は置いといて、バウンス角が0°でロフトが58°のSWはソールとフェースの角度が90°-58°=32°になるのでかなり尖り

ます。これに対して14°のバウンス角でロフト角が58°のSWだと先ほどの32°+14°=46°となりかなり刺さりにくそうな角度になります。

 

とはいえ、バウンス角を大きくしても、わざと突き刺すように地面を叩けば十分に深く突き刺す事が出来る角度にしかなりません。

 

ウェッジに限らず、ドライバー以外のクラブはソールの中央が地面の上を滑るようなスイングを身につけておきましょう。