当てに行く

ボールに当てにいく動きを強制するための練習法があります。

 

それはずばりボールを見ないで打つという方法です。

 

ボールをよく見ろという教えを金科玉条のように守り、実践している方には?と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

私は以前ボランティアで盲目の方のゴルフの大会のお手伝いをしたことがあります。

 

もちろん目が見えないので一人でアドレスを作ることはできませんが、パートナーとよばれる同行者がクラブフェイスをボールの後ろに正しくセットしてあげると素晴らしいスイングでナイスショットを連発する方がたくさんいます。

 

目が見えないことで、体の余計な動きが排除されシンプルで再現性の高いスイングが身につくのだと思います。

 

いきなり練習場で試したりするのは危険だと思いますのでアプローチくらいのスピードでぜひお試しいただければと思います。