前傾角度

体の前傾角度とスイング軌道に関してです。

 

通常時の前傾角度よりも前傾の角度が浅いとスイング軌道はフラットになり、前傾角度が深いとアップライトになりやすくなります。

 

ゴルフコースではダウンブローに打ちたい場面や払い打つようにうちたい場面などがでてくるかもしれません。

 

バンカーの砂のとり方やラフで沈んでいたり、浮いていたりした時に上手に活用されてみてください。