手首を柔らかく

手首を柔らかく使え、という教えがあります。

 

このアドバイスの本質は手首の関節は固定して前腕が左右に柔らかく回転するようにしましょう。という事です。

 

手首はほぼ全ての方向に曲がる事が出来るのでフリーにしておくと何が起きるか想定できないのに対し、前腕は一定の方向にしか回転しないので再現性の高い動きと言えます。

 

手首を自由にするのではなく前腕を自由にしてあげることが秘訣といってもいいかもしれません。