フォロースルーで肘がひける

フォロースルーで肘が引けたり、腕が伸びないとお悩みの方へのアドバイスです。

 

スイング中に肩の回転不足が起きると肘はすぐに曲がってしまいます。

 

ひとつ実験してみましょう。

 

クラブはいりません。

①まず両手でグリップする形をつくってみてください。

 

②握ったグリップを胸の高さまであげて構えてください。

 

③肩をうごかさず腕を左右に振ってみてください。

 

いかがでしたか?

 

恐らくすぐに肘が曲がってしまったとおもいます。

 

上記の結果から考察すると、肘の引けを直す為には、肩を沢山動かして、腕を極力振らないという事がポイントになります。

 

よくレッスンの現場では腕をしっかり振りなさいと言われますが、肩が同調してついてこなければなりません。上体がひとつのかたまりになっている上級者やプロは、どこを動かす意識でも同じ形に持ってこれるので、このようなアドバイスになるのではないか?と個人的に思います。

 

肘の引けにお悩みの方は、ご参考までに