冬場のスイング

冬場は厚着をする事と、体が冷えた状態でスイングをする事になるので夏場と比べるとコンパクトなスイングにならざるを得ません。

 

これに対しての対策はクラブを少し重くするか、シャフトを少し軟らかめにするといいと思います。

 

冬場は振れなくなるから軽いクラブを使うという人もいますがあまりお勧めはできません。

 

もう一つの夏場との違いは芝が薄くなりボールが浮かない状況が多くなりますのでインサイドアウトのスイング軌道の方は要注意です。

 

冬場は夏場と比べてわずかでいいのでアウトサイドイン気味の軌道にする事が出来れば良いと思います。

 

元々アウトサイドインの人は逆に打ちやすくなるかもしれませんのでそのまま行っちゃいましょう。