力みを取る

コンペなどで皆が見ている場面や、ここ一番のショットに限って大きなミスショットが出やすいという方へのアドバイスです。

緊張でガチガチになってしまった方のアドレスは、肩が持ち上がり、ハンドアップになっているケースが多々見受けられます。

ハンドアップになってしまうと、スイング中にクラブヘッドの動きが小さくなってしまいます。その為、手を沢山動かすスイングに繋がりやすくなります。

反対にハンドダウンに構えると、スイング中にクラブヘッドが沢山動くスイングになり、手の動きは少なくて済みます。

アドレスで状態の力みが取れない方は、一度思い切ってハンドダウンに構えてみてはいかがでしょうか?