ストレートボール

フックやスライスに悩まれている方もいらっしゃると思います。

ストレートボールを目指すには、インパクトゾーンにおけるクラブヘッド軌道に対して、クラブフェイスがスクエアに保たれるとサイドスピンの量が減り、ストレートボールに近づけると思います。

ストレートボールに近づけると書いたのは、私は今までサイドスピン量が0というデータを見た事がないからです。

スライスしてしまう方は、ヘッド軌道に対して、クラブフェイスがオープン。
フックしてしまう方は、ヘッド軌道に対して、クラブフェイスがクローズになっていますから、その現象をどうやったら直せるのか? 色々と試してみてください。

但し、スライスでもフックでも、自分の狙った場所に打てている方は持ち球にしておくのも良いと思います。