向かい風

向かい風の影響を減らす方法についてです。

向かい風の影響を減らすには、バックスピンの量を減らす、または低い球を打つのが有効です。

例として、クラブを短く握り、スイングの加速度を抑えたり、シャフトのしなり戻りを抑える。

クラブフェイスの重心よりも上で球を捉え、バックスピン量を減らす。

ボールを右において、ダウンブローに打つ、またはハーフトップを打つことで打ち出し角を低くする。

など色々な方法が考えられます。

練習場などで、事前に試しておくと強風時に役に立つと思います。