スイングを直す手順

あなたがスイングを直そうとする場合はどのようにしていますか?

 

お勧めの手順を紹介します。まずは分析、分析結果をどのように練習して変えていくか、あとは練習を積み重ねます。

 

分析ですが、インパクト時のヘッドの軌道とフェース向きがどうなっているかを認識します。これは周りの人に見てもらうか、動画を撮影したり、球筋を見て推測したりします。その上でアウトサイドインなのかインサイドアウトなのか、ダウンブローなのかアッパーブローなのかを判断します。そして打球痕などを頼りにフェースのどこに当たることが多いかを判断します。

 

上記の分析結果が問題点ですのでこれを改善する方法を探します。方法については上級者やプロは多くのノウハウを持っていますから相談してみた方が近道になるかもしれません。

 

あとは、改善方法を実行に移すだけです。

 

アマチュアの方の場合、多いのが自分のスイングのなんかこの辺が気に入らない、この辺が変な気がする、友達に言われたから直してみる、など断片的に改良に取り組もうとしてしまいがちです。

 

全ての結果はインパクトとつながっているので、ここを改善するための方法をとるなら必ずリターンがあるはずですが、変だから直してみるというのはインパクトと直結していないのでフォームが綺麗になっても結果が改善されなかったりするので勿体ないと思います。

 

このように改善点を正しく判断出来るようになると上達速度がグンとアップして行くと思います。