ショットの安定

ショットの安定の為には、スイングリズムやテンポを一定にする必要があります。

上級者やプロは、スイングの始動からインパクトまでにかける時間は、ほぼ一定しています。

対してアベレージゴルファーの方は、なかなか一定しません。

上記の現象は、関節のゆるみ、スイング理論に縛られて、体がスムーズに動かないなど色々な事が考えられるかもしれません。

スイングの始動から、インパクトまでの時間という点に注目して、メトロノームを使ったり、自分の体内時計を駆使するなどして毎回同じ時間でインパクトを迎えられるように練習をされると良いと思います。

リズムやテンポが安定すれば、ショットの安定に繋がるはずです。