バンカー対策

バンカーショットを特別なものと考えている方は多いかもしれません。

しかし、普段のショットとの違いはスイングの最下点が2センチ程度砂の中に潜るだけです。

練習場で出来る練習法として、ティーアップしたボールをサンドウェッジで打ちます。

ティーアップの高さは、2.5センチ程度にします。

あとは、この状況でトップをせずに、マットも叩かないで打てれば完璧です。

過度のアッパー軌道や過度のダウンブローが修正され、バンカーショットに限らずスイング軌道も良くなります。

是非お試しください。