怪我

最近の怪我の話題といえば、タイガー・ウッズ選手の具合が心配です。

過去に膝を怪我し、今回は腰を痛めてしまったようで、一部報道では選手生命の危機とまで言われています。

彼のスイングは、故障しやすいスイングだと以前から指摘をされている専門家の方がいました。

インパクトからフィニッシュに至るまで、左足の裏を地面から浮かさずに踏ん張るのが特徴ですが、その事で膝や腰に負担が掛かりすぎる可能性が高まります。

世界一のゴルファーのスイングを、真似てみたいと思われる方は多数いらっしゃると思いますが、故障の原因にならないように気をつけましょう。

フィニッシュでは、左足の裏は地面からめくれあがっても、何ら問題はありません。

かつてアーノルド・パーマー氏にキングオブスイングと絶賛された伊澤利光プロのスイングは、フィニッシュで左足の裏が大きくめくれあがっていました。

体の柔軟性による違いもあるとは思いますが、くれぐれも無理のないスイングを作りあげましょう。