インパクトゾーンをコントロールしよう

簡単に言うとハーフショットでうまく打てるようになることを作り出せばいいのですが、どのように振ればいいのでしょうか?

 

フルショットの胸~腰の間の高さの一点とフォロースルーの腰付近の高さをグリップが通ると良いポジションを一箇所づつ見つけるのが目標です。一つの例を挙げるとダウンスイングとフォロースルーでシャフトが地面と平行になる時の位置は目安にしやすいと思います。その時のボールとターゲットラインに対してのクラブ全体がどうなっていれば真っ直ぐ飛ぶ(思い通りのインパクトが出来る)のかを探して見つけ出してください。

 

どこでなければならないとかこの位置が理想的というポジションはないと思います。いくつかの傾向はあると思いますが、絶対値はありません。自分にとっての絶対値は必ずありますから、まずはそこを発見するための作業が第一歩です。これが見つかればあなたのゴルフにとって一生ものの財産になると思いますよ。

 

今はネット上でプロのスイング動画を見ることができますので、それを参考にするのもいいでしょうね。

 

実際にスイングする際、手首や肩関節の動きを最小限に抑えて行うのが最低条件です。

 

先生を見つけて教わるのも良し、(*’-‘)b OK!

自力で見つけに行くのも良し、(>▽<)b OK!!

ググってみるのも良し、v(。・・。) オッケー♪

電話してみるのも良し。 v(*’-‘*)o ヾ(・ε・。)ォィォィ

03-6315-1551 GSIゴルフジム