セットアップ中にキャディが飛球線後方に立つとペナルティ?

男子ヨーロッパツアーで新ルールの問題点が1つ論議されました。

 

特に、女子ツアーで、キャディが選手の後方からキャディがセットアップのアライメントをチェックすることで、キャディに頼り過ぎて、目標へ正確にセットアップする技術が磨かれなくなることを懸念して、

 

プレーヤーがスタンスを取り始めたときに、キャディが飛球線後方またはその近くにいることを禁止するルールが制定されました。

 

このルールに、一人のプレーヤーが違反しペナルティを受けたのですが、ルールの範囲内ギリギリのタイミングまでキャディが後方にいたとして、競技委員から指摘されペナルティを受けました。

 

賞金にして1000万円ほどのペナルティとなったそうです。

 

自分が何の利益も得られない違反をして順位、賞金を落としてしまった選手は気の毒ですが、

 

ゴルフに限らず、ルール改正直後は、見せしめのための処罰がつきものだと思います。

 

女子のツアーでは多くの選手が今年からショット前のルーティーンが変わっていますから、そのあたりが選手によってどう変わったかを観察するのも面白いかもしれません。

 

このルールによって、成績を落とす選手は出てくるかもしれません。

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。