ゴルフには不調がつきもの

米ツアーで活躍中の松山英樹選手ですが、今週の世界ランキングの更新で、最高2位だった世界ランキングが15位に後退してしまいました。

 

松山英樹といえば正確なアイアンショットを武器にご存知の通りの活躍でしたが、春先の怪我をきっかけに調子を落としてしまいました。

 

https://diamond.jp

 

怪我そのものが不調の原因であれば、怪我が治った現在は以前のプレーが出来ていると思うのですが、怪我をしてしまう原因がスイングにあるのかもしれません。

 

物理的に良いスイングと本人にとって自然な無理のないスイングは必ずしも一致しません。

 

完璧主義の松山選手は物理的に良いスイングを求める中で知らず知らずのうちに自分の体に少しの無理をかけることになってしまったのではないでしょうか?

 

身体を傷めると、微妙に動きが変わり、その修正を間違うとパフォーマンスの低下につながったり、他の部分に波及していきます。

 

あまりコーチに教わらずに作り上げてきたスイングですから、自分で気づいて修正され、また以前の、いや、それ以上の松山英樹を見せて欲しいと思います。

 

どんなゴルファーも、スランプや怪我に見舞われる可能性があります。

 

体やスイングについての知識が豊富なほど復調が早くなると思いますので、そんなときはお近くのプロや専門家に相談してみると復活の切っ掛けになると思います。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。     ⇒レッスン動画はこちら