スイング動画を見る時はカメラ位置を考慮して観るようにしましょう

 
しばしば、下の画像のようにスイング映像に線を入れて解析したり、解説することがあります。

 

上の映像では白い線と重なっていますが、カメラマンが2歩右に立って撮影したら黄色い線に、左へ寄ったら青い線に重なって見えるようになります。

特にスイング軌道を解析するときは、カメラの位置を一定にして行う必要があり、位置によって規則性が変わります。
 

スイング動画を見てスイングを研究する際は、カメラ位置によってどのようにクラブの軌道が違って見えるかを頭に入れて行うようにしてほしいと思います。
またご自身で撮影する際も、カメラアングルに気をつけて撮影をしてみて下さい。
 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。     ⇒レッスン動画はこちら