スキーはゴルフに効きそう!(^^)!

年末年始に3日間程、北海道スキーの機会に恵まれました。函館の北上にある駒ヶ岳や国定公園の大沼をずーっと眺めながら滑れる素晴らしいスキー場です。ただ今年は例年に比べこの時期の雪が少なく滑走出来ない可能性がありましたが、直前の降雪で山頂からほぼ一直線の4キロコースのみ可能となり、存分に楽しませていただきました。

ここでのスキー(中上級者向け4キロコースを一気にパラレルで滑走)をしている中で、下半身を中心とした身体の使い方は自然とゴルフのトレーニングになっているな~と改めて感じましたので、思い当たる事を以下に幾つか挙げてみます。

◎傾斜に対してバランス良く身体を維持する姿勢のトレーニング

◎ターン時の股関節の使い方や回転のトレーニング

◎体幹力や足裏、足指強化のトレーニング

◎身体の左右交互にバランス良く鍛えられるトレーニング

◎多くの人達が異なったスピードやラインで滑走している中、自分の技量と相談しながら瞬時にどのルートで行くのが安全かを判断するという、目や頭のトレーニング

大きくはこんな点でしょうか。

山頂からは氷点下での滑走となる事もあり、顔まわりの寒さ対策は必要ですが、遊びながらこれらのトレーニングが出来るスキーは最高ですね(^_^)/~