脇が締まる

いろいろなスポーツで、「脇をしめろ。」という教えがあります。

 

これは言い方を変えると上腕を安定させて使えと言い換える事も出来ます。

 

この上腕が安定するポジションは人それぞれ微妙、あるいは、はっきり違います。

 

自分の上腕が安定する位置にキープし続ける事で動作の再現性が高くなり、体幹が生み出したパワーをクラブヘッドに伝えきる事が出来るので飛んで曲がらないスイングをする為にはとても重要なポイントの一つです。

 

この上腕が安定するポジションを理解する為にアライメントスティックを使って見つける方法があります。

 

直立してスタンスだけとってアライメントスティックをクラブを握るようにグリップします。

 

手元は移動しないように注意して、垂直と水平方向にしならせてください。

 

大きくしならせてみると、上腕や手首をロックしようとするはずです。

 

この時に力の入り具合と上腕のポジションがどこにあるかを自分で観察して下さい。

 

その上腕のポジションと手首の固まり具合をスイング中キープできると安定したスイングが身についていくと思います。