朝の練習場

初心者や中級者の方へのアドバイスです。

 

初心者や中級者は自分の持ち球が確立されていない方が多数いらっしゃいます。

 

ラウンド当日の練習場で沢山でた球をその日に高確率で出る球であると認識し、ラウンドに臨まれると意外と良い結果がでるのではないかと思います。

 

あまりお勧めできないのは、朝の練習場でスイングを直しすぎてしまう事です。

 

結果スイングに悩みすぎて、本来持っているショットの能力さえも出せなくなってしまうことです。

 

いちばん現実的な方法は、仮の目標を設定する方法です。

 

練習場で7割以上スライスで右にいってしまっていたら、コースではグリーンを狙わずグリーンの左に仮の目標を設定することが一番無理のない攻め方になります。

 

コースでは、素晴らしい球を打つことではなく、確率を考えてスコアメイクを行う癖をつけておきましょう。

 

一か八かではなく、常に確率を考えてラウンドを行う事がコースマネジメントの基本となりますのでスコアにこだわりたい方は実践していただければと思います。