練習のポイント

スイングを良くすることがゴルフの上達には必須です。

 

その場合に、人それぞれ改善点は異なるでしょうけれども、スイングを改良する場合に、その課題となる動きを出来るようになる事が始めで、出来るようになった動きを無意識に出来るまで繰り返して、それが出来て完了となります。

 

失敗ケースとして、課題となる動きが出来た時点で別の課題に移ってしまうとしたら最初の課題が身についてないので知らないうちに元に戻ってしまいます。

 

ある課題を出来るようにする。出来るようになったらひたすら繰り返して身につける。というプロセスを踏むと結果的には上達の近道となるでしょう。出来るようにならないうちに繰り返すとその分だけ良くないスイングを繰り返して身につけている事になってしまいますので逆効果ですので注意が必要です。