ゴルフへの取り組み方

ゴルフはボールを打って狙った範囲にボールを運べればいいゲームです。

 

まあ、口で言うのは簡単なのですが、考え方は簡単にしておかないとやたらと難しく思えてします。

 

インパクトさえ良ければそれでいい、その為にどのようにクラブを振るかという事が常に考え方の根本にあれば無駄に悩むことを防止できます。

 

例えば右に行くスライスばかりの人はインパクトでフェースが今よりも左に向くようになればそれでいいですし、狙った所に行くがスライスしているのならインパクト中の軌道がアウトサイドインになっているので今よりもインサイドからインパクトを迎えればいいだけの事です。

 

その為に何を変えればいいかを

 

それぞれのヘッドの当たり方の問題を解決するために試行錯誤をしている分には大きく道を間違いません。

 

しかし、自分のスイングをビデオで撮ってみてトップの位置がなんかおかしいから直してみようと試みていくうちにインパクトの事は完全に頭から離れてしまい目的が良いインパクトではなく、良いトップを作る事にすり替わってしまうと、トップが変わった時にさらにひどいミスが出るようになってしまったりします。

 

ゴルフに迷ったら自分のインパクトを見つめ直して、そのためのスイング作りである事ということを常に認識しておいてほしいと思います。