動画を使った練習

最近は撮影ツールも充実していますでこれを使って上達を図る事もした方が得だと思います。

 

しかし、頻繁に自分のスイングを撮影しすぎると逆効果になる事もありますので注意が必要です。

 

おすすめは、一つのテーマをクリアするごとに撮影をする事です。撮影により発覚した問題点をこれでいいかもと思った時に撮影をします。納得がいけば次のテーマへ、納得いかなければ継続して同じテーマへ取り組むというものです。

 

そうすると、映像を見過ぎて迷ってしまったり、スイングヲタクになってしまう事もないでしょう。また、時間を置いた方がスイングを見て変化がわかると思いますので変化を楽しみながら上達できるでしょう。

 

もう一つはドライビングレンジでのスイングとラウンド中のスイングの違いを少なくするためにそれぞれの映像を比較して知っておくといいでしょう。理想はどちらも同じスイングが出来ている事ですが、違いを理解しておけば両者を近づける為に効果的に対処が出来るでしょう。

 

どれも、注意点としては、毎回同じ画角になるように同じ位置から撮影をする事です。これが変わってしまうと見え方が変わってしまうので変化を判別しづらくなってしまううえに迷ってしまう原因にもなりやすいので注意しましょう。

 

動画を用いて上達し楽しくゴルフが出来るといいですね。

 

他にも自分が思うように動画を利用して上達につなげて欲しいと思います。