室内練習

真夏の暑い日に練習場で練習するのはチョットという方は冷房の効いた室内で適度にゴルフの練習をしておくと秋のシーズンに向けて準備が出来ます。

 

クラブを振り回すのは危険でしょうから、トップとフィニッシュの位置で静止する練習をしてみてはいかがでしょうか?

 

いろいろな角度からの自分の姿をガラスや鏡で見ながらトップとフィニッシュで静止します。目的はストレッチと理解して行うといいでしょう。ポイントとしては出来るだけコンパクトな位置で十分なストレッチになるような体勢になるように注意してトップとフィニッシュで20秒以上静止して行うといいでしょう。2次的に良いトップの習得にもつながります。

 

効果としては体を捻る方向に対しての柔軟性が上がるので体全体を使ったスイングが出来やすくなるために、ショットの方向性、再現性のアップと飛距離アップにもつながります。楽しい練習ではないかもしれませんがきっとあなたのショット力を底上げしてくれるでしょう。