コースでショットしている自分の姿を見たことありますか?

先日、”練習場ではそれなりのボールが打てるのに、コースではどうも同じようなボールが打てない”という悩みをお待ちの方と一緒にラウンドする機会がありました。この場合のケースとして大別できるのが、①傾斜が苦手なタイプ(本人が傾斜に気づいてない場合もありますが)・②練習場とは違うスイングをしている(させられている)、といった所でしょうか。

今回の場合は後者②のタイプでした。原因は人それぞれあるので修正方法も様々ですが、まずこの方の場合は、コースでのショットビデオを18H全て1つから2つ程度撮影し、ラウンド終了後に本人にみてもらいました。練習場でもショットのビデオ撮影は時々していたので、本人もここまで違うスイングしていたとは全く思いもよらなかったとか。練習場とコースで何が違っていたのか、またその違いを修正する為にコースでは何に注意をするのかを明確にしたら、その後のコースでのショットは、練習場でのスイングに大きく近づき、ボールが以前より上手く打てるようになったそうです。

どうもコースで上手く行かないな~という方、一度コースで自分がどのようにショットしているかを直視してみて下さい。想像とはかけはなれたプレーヤーがそこにいるかも?でも撮影に時間がとられてのスロープレーだけはくれぐれも起こさぬようご注意下さいね。(#^.^#)