家で出来るパター練習

家で出来るパター練習というと、まず頭に浮かぶのはパターマットでの練習でしょうか?

 

パターマットで練習している人は結構多いと思いますが、もしパターマットが無い場合の練習方法を紹介したいと思います。

 

用意するのはレンガかそれに準ずる硬くて重く平面を持つ物。

 

要はそれにぶつけて跳ね返ってくるような環境でそれにぶつけて元のボール位置に戻ってくるように練習します。

 

微妙な距離感を練習する事は出来ませんがロングパットの打ち方の確認ぐらいには十分だと思います。近づいてショートパットの練習も出来ます。

 

また、ボールをしっかり打つ練習として、レンガに向かって強く打ち、勢いよく跳ね返ってきたところをボールを受け止めるようにして打ち返します。一秒間に数発打てると思います。一定時間に多く打てるほど体のゆるみが少なくいい打ち方と言えると思います。最初は一メートルくらいの距離で毎秒一回くらいのテンポで続けてください。上手くいくようになったらだんだん近づいて毎秒2~4回くらいを1分くらい出来れば完璧です。

 

まあ、ボールを取りに行ったりしないでいいのでどちらの練習もストロークの仕方をチェックするにはいいと思います。  (。Д。)\______。¶