アマチュアはスイング技術で勝負しよう

ゴルフはボールをクラブで打ってホールに入れるというゲームですから、スポーツの中の球技に分類されます。

 
球技ではボールを打つ、投げる、捕る、蹴る、運ぶなどして競い合います。
 

 

一流の選手に共通して備わっていることの1つは球際に強いことです。

球際とはボールや相手の体に接触する直前のことで、球際でボールや相手に瞬時に反応して対応することでプレーを有利にします。

ゴルフでいうとダウンスイングの瞬間の動きのエラーに反応して態勢が崩れてもインパクトだけ上手く合わせて良い結果に結びつけるといった具合です。

 
球技が得意な人はゴルフを始めたときにこの球際の強さが将来的に災いとなることがあります。

運動が苦手な人であればスイングに問題があると上手くフェースに当てることができません。

なので、良いスイングができるよう努力をします。

 

ボールを上手く打つ技術を身に着けることで上達を目指そうとします。
一方、球際に強い人はそれほど深くスイングを考えずに球際での反応を磨いていきます。

 

もしそういう人が加齢で反射神経が鈍ったりすると途端に成績が下がってしまいます。
良いスイングを身に着けた人はそういった場合でもパフォーマンスが下がりにくくなります。
一般アマチュアゴルファーの方はコツコツとスイングを身に着ける練習を継続すると周りにいるゴルファーたちには必ず勝てるようになります。

 
スイング技術が高く球際にも強くなれば理想ですが・・・

 

 

スイング技術だけで十分に80台で回れるくらいにはなることができます。

そのためには始めて間もないうちにレッスンを受けたり、調べるなどして情報を得て少しでも早い段階で正しい基礎を身に着けてください。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします