ラフからの番手選びできていますか?

ラフからのショットでは、番手選び、どこを狙うか?

 

の判断がフェアウェイから打つときよりも大切で難しくもあります。

 

 

ラフだけど球が浮いていてフェアウェイウッドでも打てるのにアイアンで打ってしまったり、

 

 

ラフに深く沈んでいてウェッジでしか打てないのに長いクラブを持ってしまったり、

 

その結果守りすぎて1打失ったり、攻めすぎて大叩きになってしまいやすいのがラフからのショットです。

 

ボールのライがボールが地面との隙間が短いほど、芝の葉先から沈んでいるほど短いクラブでしか打てなくなります。

 

地面から浮いていて、葉先から沈んでいなければフェアウェイウッドで簡単に打てることもあります。

 

さらに順目ならドライバーで簡単に打てることもあります。

 

正しく判断できるようになるまでは敢えて少しずつ無理をして実験を繰り返すのもいいと思います。

 

これらは練習場では決して学習できないことです。

 

ラウンドと練習をバランスよくして効率よく上達していってほしいと思います。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。.詳しくこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。