初心者のうちからバランスのいい練習計画を立てていきましょう

ゴルフと一口にいっても、ティショット、地面の上のボールを打つフルショット、ショートアプローチ、パターなど、

 

学校の教育科目のように複数の科目があります。

 

各科目のテストの点数の総合点がゴルフの実力ということができます。

 

各科目の配点はカップに近いところ、正確性に関する部分が高くなります。

 

ゴルフを効率よく上達していくためには各科目をバランスよく点数を獲っていく必要があります。

 

都内に住んでいてゴルフを上達していこうとすれば、インフラとしてゴルフ練習場(屋内も含む)、いわゆる打ちっぱなしに頼ることになります。

 

バンカーやアプローチ、パターの設備が完備されているところは少ないので、フルショット以外を上達していくのが難しいのが現状です。

 

こういった環境でなんとなく練習を続けていくと、気が付くと配点の高いショートゲームを一切学習しないでテストに臨むことになるため、

 

フルショットだけ上達していってもラウンドしてみるとスコアが悪いという結果になってしまいます。

 

なので、練習場ではアプローチに意識的に時間を割いたり、

 

家でパターマットなどでパッティングの練習をしたりというようにできるだけ各科目のスイング数打球数をバランスよく積み重ねていくと、

 

はっきりした弱点がなくなるのでそれがスコアに反映します。

 

あとは、得意科目を特に強化するのか、苦手科目を強化するのかでその人のゴルフの色が決まっていきます。

 

この部分は性格や考え方、信念などにしたがっていっていいのではないでしょうか?

 

大切なのは各科目の得意や苦手が突出しないようにバランスよく経験を積み重ねましょう。

 

ざっくりとした感覚でもいいので、自分は各科目の練習量の総数が均一になるように意識をして、練習スケジュールを立てていくようにするといいと思います。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。