連続素振りのすゝめ

ゴルフのスイングは滑らかな一連の運動であるべきです。

 

自分のスイングの問題点は直したいし、こんな動きを取り入れたいと自分なりにスイングを進化させて最終的に自分オリジナルのスイングになると最高ですね。

 

スイングを直すときなどで陥りやすいのが形を気にするあまり流れを分断してしまうことがあります。

 

ストップモーションでなく、動きながらスイングの流れをスムーズに保ちつつ改善していきましょう。

 

そこで、連続素振りがおすすめです。

 

 

自分のスイングテンポを保ちつつ、トップとフィニッシュで止まらないようにしながらトップ⇔フィニッシュを振り続けます。

 

直したい部分があれば、連続素振りの中で振りながら直していくようにしてみてください。

 

アドレスに戻ってみたり、スイングの途中のどこかで止めずに、あくまでも動きながら修正しましょう。

 

そうすると良いテンポでスムーズにスイングしつつ問題点が消えていくようになります。

 

スイングの流れというものも理解できますし、結果につながりやすくなると思います。

 

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。